映画「碧朱」の予告編が公開!TK映ってるかな?

(c) 2018 The Japan Foundation.  All Rights Reserved

予告編公開!

こんにちは。TKです!

前回、ひょんなキッカケから俳優デビューするまでを

TK、映画(碧朱)に出演するってよ。

2018.08.20

という記事でご紹介しましたが、遂に先日、映画「碧朱」の予告編が公開されました!

 

皆さんも気になっていることでしょう。

果たして、TKは予告編に映っているのかと!

 

Sponsored Link

「碧朱」予告編

まずは予告編をご覧下さい!

 

 

 

 

残念!(´・ω・`)

顔は映っておりません!

ま、でも当然です!

というのも本作品は3本合作のオムニバス映画なので、1本あたりの時間は限定され、またスーパースター長谷川博己さん主演ということもあり、勿論、長谷川さん中心の予告編なので。

 

 

 

しかし、実は一箇所、登場シーンがあるのです!

 

 

 

 

それがこちら!

 

 

そうです!この映像(0:50頃)!

 

前回のブログに載せた、サイカーに乗るこのシーンです!

 

きゃー、予告編に出たぜ!(背中だけですし、本人しか気付かないレベルですが…小声)

ただこれだとミャンマー人に、トゥンカイン(TK)映画に出たよ!(๑• ̀д•́ )✧ドヤッってアピールしにくいですね笑

 

行くぞ!東京国際映画祭!

予告編も公開され、ワクワクが高まってきました!

今回、ほぼ全てのシーンの撮影に同行したので、予告編を観ながら、

ここは場所変えて取り直したシーンだ!とか、

このシーン、ここが大変だったんだよなーとか、

いろいろ考え、少し感慨深い気持ちになりました。

 

私自身、まだ本編は観ておらず、東京国際映画祭でのワールドプレミアで初めて作品を鑑賞する予定ですが、当日作品を観ると、おそらく撮影時の思い出の数々が頭に浮かび、涙しちゃうんじゃないかと思います。

松永監督からも、「良い作品に仕上がっているので楽しみにしていて下さい!」と言われたので、期待は高まるばかり!

 

今回、劇中に登場するミャンマー/ヤンゴンの街並みの多くが、今後数年以内に大きく変わる予定がある場所ばかりです。

ですので、ミャンマーの変わり行く街並みのイマを見たい人。

民主化が動き始めたミャンマーでの人々の心の葛藤を垣間見たい人。

商社マン役の長谷川博己さんを見たい!という人。

TKの演技チェックをしたい!という人!(どうぞ、お手柔らかにお願いします…笑)

是非一度、映画館に足を運んで、本作品をご鑑賞頂ければと思います!

 

映画上映情報

アジア三面鏡2018:Journey』 主要キャスト解禁!
松永大司監督作品『碧朱』主演:長谷川博己

<日本>

ワールドプレミア上映:第31回東京国際映画祭(2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝))

劇場公開:2018年11月9日(金)~15日(木)、新宿ピカデリー、大阪なんばパークスシネマ、名古屋ミッドランドスクエアシネマにて公開

 

<ミャンマー>

東京国際映画祭での上映の後にミャンマーで公開予定のため、現状詳細はまだ未定です。

もし何か決まりましたら、また改めてブログにて発表します。

 

 


TK、アジアで財閥作るってよ(Startup in Asia)をお読み頂きありがとうございました。 

お仕事のご依頼やインターンのご相談等あれば、お気軽にご連絡ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

(c) 2018 The Japan Foundation.  All Rights Reserved

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です