Hi-So Mall(フードデリバリー、オンラインショッピング)のサービスが始まりました!

“Hi-So Mall”でミャンマーのスタートアップと真っ向勝負!

先日、日本法人での有料職業紹介事業の開始をアナウンスしましたが、先日、新サービス”Hi-So Mall”の開始を発表致しました。

本サービスはミャンマー在住の日本人の方々にも大変便利なサービスになるため、本記事ではHi-So Mallとは何か、そして我々が今後どう戦っていこうと考えているかをご紹介していきます。

なおHi-Soについては下記記事をご参照下さい。

(Hi-So Mallのサービス開始に伴い、昨年11月より運営していたHi-Soのサービスは一旦終了します。短い期間ではありましたが、ご利用頂きありがとうございました!)

Hi-So Mallでできること

Hi-So MallはUber EatsやミャンマーのYangon Door 2 Doorに似たサービスで、アプリ上で様々なレストランの食べ物から、衣料品、化粧品までが購入・配達できるサービスです。

Android用アプリのダウンロードリンク>
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hiso.user

iOS用アプリのダウンロードリンク>
https://apps.apple.com/us/app/hi-so-mall/id1462165545

これがHi-So Mallの画面。

我々Hi-So Mallが競合他社と大きく異なる点はいくつかあるのですが、ミャンマーにある他社サービスと比較すると、以下の点が挙げられます。

①食品に留まることなく、様々な商材がHi-So Mallの単一プラットフォーム上で購入・配達手配することが可能。

②全ての出店店舗に無料配達金額枠の設定を義務付けており、ユーザーは一定以上の購入により配達料無料で商品を購入できる。

③店舗、ユーザー、デリバリースタッフの裏側がアプリで連携されており、マニュアルオペレーションが原則発生しない。

③については、これってユーザー関係あるの?となるかもしれませんが、実はココが非常に重要なポイントです。

ヤンゴン在住の方であれば、最近、ヤンゴン市内で多くのデリバリースタッフを見掛けると思いますが、あの裏側が実際にどう動いているかをご存知の方は私以外殆ど誰も居ないと思います。

実はミャンマーのフードデリバリーサービスは、Uber Eats等の他国アプリと異なり、裏側は全て人力操作でおこなわれています!

具体的には、ユーザーがオーダーをした後、各フードデリバリー会社のオペレーターがお店に電話で注文内容を伝え、オペレーターがデリバリースタッフに仕事を割り当て、そして時にはオペレーターが場所の分からないデリバリースタッフの道案内までします。電話越しに「そこ真っすぐ行って右!」みたいに。

つまり、彼等のフードデリバリーサービスは、所謂、昔から日本にもある出前ドライバーを束ねた出前ドライバーの派遣サービスなのです。

そのため、オーダーが増えれば増える程、オーダーやドライバー管理が回らなくなり、サービスレベルの維持ができない。

これが最近、Yangon Door 2 Door等のデリバリー時間が2時間を超えたりする原因の一つです。

 

一方で、我々Hi-So Mallのプラットフォームは彼等とは異なり、ユーザー・お店・配達人の全てが裏側で繋がっています。

具体的に説明すると、ユーザーが購入した商品の情報は自動的にお店に通知され、ドライバーはお店から近いドライバーが自動的に割り当てられ、配達はアプリ内蔵のナビゲーションに従い行われます。

つまり、何か問題が発生しない限りに於いて、マニュアル作業は一切発生しない仕組みなのです!

我々はこのミャンマーで唯一の即時配達機能付きフードデリバリー/オンラインショッピングサービスを通じて、ミャンマーの物流課題だけに留まらず、購買行動における全ての課題を解決していきます!

 

どんなお店が入っているの?

では実際に、日本人の皆様が使いそうなお店を幾つかピックアップしてご紹介します。

日本食関連では現在、麺蔵、おいしい寿司、Whose Foods(旧ユニベジ)等が既に出店済で、俺のキッチン、うなぎの寝床等も出店契約が完了し、現在開店準備をおこなっております。

他にも日本の和菓子を提供しているSEIZA、ミャンマー土産の定番、Sin Phyu Lay(ホワイトエレファント)のクッキー等も販売しており、これらが即時配達で買えるというのも、非常に便利になると思います。

また食料品という意味では、Whose Foodsが提供する新鮮お肉・オーガニック野菜や、Japan Online Shopの様々な日本食品もHi-So Mallのスマホアプリから簡単に注文できます。

また食品以外でも、カビ対策や除菌でおなじみの水王や、Hair Design Takuyaの高級美容関連商品、さらにはHitachiの掃除機や炊飯器までも買えてしまいます!

現時点ではまだまだ契約店舗数は50店舗弱と店舗数、商品数ともにまだまだ少ないですが、毎週3,4店舗のスピードで店舗を追加していっております!

まずは年内に100店舗の出店を目指しているため、ある程度、多くの店舗が出店した段階に於いては食品に限らず様々な商品をオフィスやご自宅にお届けすることが可能になります。
(請求書も登録時のメールに自動で発行されるため、オフィス利用の商品購入も可能です!)

 

今後の戦略

アプリのUI/UXやサービス設計をかなり拘ったため、ユーザーにとっても大変利用価値のあるサービスに仕上げたつもりですが、今後の課題はまだまだ多くあります。

最大の課題は勿論、どうやってトランザクション/ユーザーを増やすか。

有り難いことにこれまで営業で訪問した多くの店舗は我々のサービスを大変高く評価して下さり営業成功率は非常に高いのですが、最大の課題は、ITリテラシーの低いミャンマーにおいて、いかにユーザーを増やすかです。

場合によっては電話やFacebookでのオーダーも初期段階では受け付ける必要があるかもしれませんが、なるべくマニュアル作業を減らしたいところもあり、悩ましいところではあります。

そこでアプリ経由の利用を促すべく、どんどんキャンペーンを打ち出していこうと思います!

 

プロモーションキャンペーン

Sponsored Link

①配達料金無料キャンペーン

本日、10月14日からサービスローンチ記念キャンペーンとしてHi-So Mallでのデリバリー料金を無料にします。

しかも1週間だけ!というような小さなキャンペーンではなく、いつまでという期限はあえて設けておらず、ユーザー数が一定のレベルに到達するまで、配達料金は無料に致します!

これまでYangon Door 2 Door等のフードデリバリーを使ってきた方は是非、一度Hi-So Mallを使ってみて下さい!

同じ店舗がHi-So Mallにあれば、送料無料で商品が届きます!

 

②プレゼントキャンペーン

出店企業さんとのコラボレーション企画として、商品数限定で無料配達キャンペーンを実施します!

まず本プレゼントキャンペーンのコラボ第一弾として提供するのはコチラ!

SEIZAさんのみたらし団子です!

明日10月15日から1週間(SEIZAさんの設備の問題で、16日から1週間に変更になりました!)SEIZAさん特製のみたらし団子を数量100個限定で送料・商品代無料でプレゼントします!

オーダー方法は、まず弊社Hi-So MallアプリをAndroid/iOSのアプリストアからダウンロード頂き、下記の手順でオーダーを進め、Promo Codeに”SEIZA”を入力して下さい!(言語に日本語も含まれてるので、英語が苦手な方も使えます!)

Android用アプリのダウンロードリンク>
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hiso.user

iOS用アプリのダウンロードリンク>
https://apps.apple.com/us/app/hi-so-mall/id1462165545

 

100個に到達次第、無料プレゼントキャンペーンは終了しますので、是非、欲しい方はオーダーをしてみてください!

なお、お店の営業時間により配達可能時間は変わりますが、現在10時半~19時半時までオーダーを受け付けており、来月以降は朝や夜間の配達時間も更に拡大予定です!

 

このようなキャンペーンも展開しながら、フードデリバリー/EC市場に果敢に挑戦していきますので、皆さん、是非アプリをダウンロード頂き、オーダーをして頂ければ幸いです!

 

 


TK、アジアで財閥作るってよ(Startup in Asia)をお読み頂きありがとうございました。 

お仕事のご依頼やインターンのご相談等あれば、お気軽にご連絡ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です