祝・登記完了!すぐさま決算!…え!

ミャンマーで会社設立完了!

みなさまっ!!
 
 
 
ついに登記が!!
 
 
 
 
ついに登記が!!!!!!
 
 
 
 
完了しましたーーーっ!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
おめでとうございます!!!!!!
 
 
 
ありがとうございます!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
ということで
足掛け2ヶ月に及ぶ登記が
スッキリ完了いたしまして
ハイテンションでお送りしております💁
こんにちは!スタッフNです🙆
 
 
 
 
 

登記にかかった期間

 
 
 
 
 
1月23日 登記申請正式依頼
 
1月31日 仮登記申請承認
 
2月14日 銀行口座開設
 
2月22日 資本金着金
 
2月27日 営業所住所届出
 
3月8日  登記証受領通知
 
3月14日 原本受領
 

 

 

うわっ、ステップ多め

 

 

およそ2ヶ月程度かかりました💡

 
 
 
 

息つく間もなく課税年度決算

 
 
 
 
「え?営業してないのにもう決算??」
 
 
 
 
 
2018年3月現在、
 
ミャンマーの課税事業年度は
 
毎年4月1日~翌年3月3末
 
 
 
 
 
で、これが2018年の10月から
 
 
毎年10月1日〜翌年9月末に変更予定。
 
 
 
 
<決算スケジュール>
 
 
2018年3月末(従来) 
 
 
2018年9月末(過渡期調整6ヶ月)
 
 
2019年9月末(新)
 
 
 
 
 
今年は決算しまくり👍
 
 
(2018年8月追記)
政府系機関の会計年度は10月〜翌年9月末に変わるものの、
民間はこれまで通り、4月〜翌年3月末の決算のままで大丈夫みたいです!
助かった\(^o^)/
 
 
 

Sponsored Link

会計事務所を探そう!

 
今回は設立して即決算を迎えたため、
支払い経費(主に設立費用等)と
資本金からなるシンプルな決算書になるため
会計事務所をさがすのではなく
設立時にお世話になったコンサル会社様に
まずは決算書の作成。
 
 
 
その後、会計士様をご紹介いただき
税務申告をすることにしました🍀
 
 
 
 

決算に必要な提出物(最低限)

 
・銀行口座取引明細書
 
・経費一覧表及び領収書
 
・請求書
 
・現金出納帳
 
・不動産賃貸契約書
 
・Form26(登記時に登録するフォーム)
 
 
 
 
 

オンライン会計ソフト

 
弊社は経費の管理や請求書の作成に
 
「Quickbooks」を使っています✨
 
 
これはオンライン上で会計管理、
 
ボタン一つでB/SやP/Lが見え
 
尚且つ、自社のロゴとかを挿入して
 
ボタン一つで結構ちゃんとした請求書や
 
お見積書を作成することができる便利ツール
 
 
 
 
日本では「Freee」さんが有名ですよね!
 
 
 
 
コミュニケーションが基本英語であること
日本の会計基準は少し考え方が特殊なので
世界基準ベース(IFRSベース)のシステム
を使用したかったことから
 
 
 
 
 
数あるサービスをTKが調べた結果
 
 
 
 
「やっぱQuickbooksやな!」となったため
 
 
 
こちらのシステムで管理することに🙆
 
 
 
 
 
 

リサーチ周到派、TK

 
 
 
何事にもそうですが、実はTK
ものすごーく調べるタイプ。
 
 
 
ニュースしかり、
 
話題のサービスしかり
 
仮想通貨しかり
 
撮影機材しかり
 
 
 
 
とにかく調べる調べる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そう、『畑は違う方がいい。』
ですね!!(何だそれ)

 

 


TK、アジアで財閥作るってよ(Startup in Asia)をお読み頂きありがとうございました。 

お仕事のご依頼やインターンのご相談等あれば、お気軽にご連絡ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村