ミャンマーで法人登記!株主が即辞任

登記手続き中に株主がリタイア

 
 
 
どどどどん。
 
 
 
鬼気迫る感じで💁
 
こんにちは!スタッフNです🙆
 
 
 
 
ローカルカンパニーの法人登録、
 
社名の取得、仮登記簿の取得、
 
カンパニーシール(社判)の作成
 
が順調に終わったので、
 
次は本登記書類に株主のサインを
 
もらって銀行口座開設だぜ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
と、思っていた矢先
Facebookメッセンジャーに
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『やっぱり私はやりたくないです
 
 
 
 ごめんなさい。。。』
 
 
 
 
 
 
 
と、Aさんからメッセージが💦💦
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ええええええええええええ
 

ミャンマーで驚愕

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まじかーい!!!号泣
  

ミャンマーで号泣

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかも重大な連絡が
 
 
Facebookメッセンジャーって
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イマドキー!!!!!!
 

ミャンマーでカルチャーショック

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そう、本登記に必要である
 
大量のサイン書類を見てたじろいだAさん。
 
書類サインと内容チェックのために
 
書類一式を持ち帰ったのですが
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『やっぱり無理だ。。。💦』と
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まさかのリタイア。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 なんだそれ!!!!!!
 
 
 
 
 
 
あれ、ちょっと待って
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『もう社名取得しちゃったよね?』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「へ?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうなんです。
 
あんなにこだわって先にロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まで作ってしまった社名。。
 
 
 
 
 
 
仮登記中に保留→法人設立中止
 
となった場合、次にトライする際
 
同じ社名って取得可能なの???
 
 
 
 
 
 
 

社名の再取得

 

実際可能かどうかは未知数ですが
 
 
 
 
とりあえず一ヶ月放置すると
 
 
 
 
仮登記履歴が期限切れとなり消滅
 
 
 
 
 
 
 
 
その後時間をおいて
またローカルカンパニーを設立できる
準備が整ってから同じ社名でトライ
ということに👼
(てか、それしかないっすなトホホ🙆)
 
 
 
 
 
ローカルパートナーは人選が重要と
 
言われますが、まさかこんなトラップが。。
 
ケアする材料やポイントは
 
本当に人それぞれですね。トホホ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sponsored Link

Aさんリタイアのきっかけになった書類がこちら

 
 
 
 
 
 
冊子5冊
 
 
 
 
 
(ほぼ全ページ要サイン)
 
 
 
 
プラス
 
 
 
 
 
ペーパードキュメント6枚程度
 
 
 
 
 
 
 
うーん。。たしかに多い??
内容は同じとはいえ
ミャンマー語と英語2ヶ国語で
すべての書類が用意されているため
書類の量が2倍に。。
 
 
 
 
 
 
 
 
「法人登記とか社長業務とか荷が重すぎて
怖くなっちゃったのかもね😢」と解釈
 
 
 
 
 
 
 
とりあえず外国人オンリーで設立できる
 
外資会社の設立へ気持ちをシフト👍
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本日がTK退職日。

 
 
前途多難な雰囲気漂ってますが。。。
 
5年弱のサラリーマン生活
 
お疲れ様でございました\(^o^)/
 
 

思い出のオフィスでラストサラリーマン

 

 


TK、アジアで財閥作るってよ(Startup in Asia)をお読み頂きありがとうございました。 

お仕事のご依頼やインターンのご相談等あれば、お気軽にご連絡ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村