ミャンマーで外資会社設立(資本金)

とりあえず、外資会社をつくろう!

 
さて前回
 
 
 
 
 
 
 
書きましたが
今回は外資企業の設立について。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ではさっそく今回のトラブルはこちら🔽
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マイナンバー無くて資本金を日本から送金できない問題

 
 
 
って、そっからかい!!
 
 
 
 
 
 

Sponsored Link

実はこれ結構シリアスな問題

日本でマイナンバーといわれる紙が
 
郵送されてきていたタイミングで
 
海外に転出してしまって
 
日本に住民票ない方って案外多い
 
 
 
 
 
 
実はTKさんもその一人で
海外送金に
 
 
 
 
「マイナンバー必要らしいよ?!」
 
 
 
 
 
 
 
 
「え、まじで??」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「なんだっけそれ?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな感じ。
 
 
 
 

なぜ海外送金が必要かといいますと。

 
 

ミャンマー国内の銀行=外貨欲しい
 
→そうだ!
 
外国の企業資本金は国外からくるよね!
 
 
→じゃぁもうUSD5万ドル
 
(設立時は最低資本金額の半分である
 
2.5万ドルでもOK)送金してくれた
 
エビデンスを本登記必須書類にしちゃおう!
 
 
 
 
Wow! ジーニアス!!
 

 

 
ということで
 
『資本金』
 
 
 
 
ということを明記した上で
 
海外から送金が必須なのです。
 
 
 
 
これを聞いてシンガポールに
 
口座を持っている人はOK~👍
 
って感じだったんですが
 
 
 
 
 
 
 
 
TKさんは大慌て💦
 
 
 
 
 

ググりまくったところ

 
 
 
ゆうちょ銀行ならいけるかも!!』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
→ミャンマー宛はお取扱してません
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新生銀行のオンラインなら?!』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
→対応しておりません
 
 
 
 
 
 
 
 
 
窓口で振込人名と振込依頼者が異なるとかって…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
→できません
 
 
 
 
 
 
 
『この際銀行じゃないけど、ウエスタンユニオンの送金は?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
→前例がございません
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『あかん、もうダメだ、、、、住民票移すか。。
 
 
 
 
 
 
 
 
と言っていた矢先
 
 
 
 
 
 
 
 
金庫から
 
法人設立資金のお金を出した際に
 
診察券やポイントカード等を
 
色々まとめてる袋の中から
 
ペラペラな紙が出てきまして・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『あるやーん!!!!』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マイナンバー騒動で半日無駄にしたTK
 
 
 
 
 
 
 
「無いゆうてたやんけ(呆)」
 
 
 
 
トホホホホ
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆったり系ヤンゴン

 
 
 
 
 
 
 
 
 
TKさんの脱サラについて触れましたが
 
ヤンゴンに居ると、
 
お客さん一人もいないのに、
スタッフ8名体制でおしゃべり〜🎵
 
という光景を目にしたりするのですが、
 
それも一つの働き方。
 
毎日満員電車に乗って、
 
セカセカしていた頃を思うと
 
 
 
「肩の力を抜いて生きてもいいじゃない」
 
 
 
 
ほっこり感じたりします🌸
 
 
 
 
 
 
 

Sponsored Link

ヤンゴンプチ情報

写真はSEDONAホテル近くにある
オーガニック食品店『Green Hill』
お野菜はもちろん無農薬◎
ただ、常温で保管しているので
収穫日のタイミングを逃すと
シワシワのお野菜が多かったりします。
Green HillのFacebookページで
収穫したてのお野菜が入荷した日を
お知らせしてくれるのでLike必須👍
 
 
 
 
 
 
 
卵も生でいただけるそうです◎
(試したこと無いけど、、、💦)
ちなみに、こちらで販売している
 
 
 
 
 
 
 
卵はMarina Residenceのミニショップでも購入可能🍀

 

 


TK、アジアで財閥作るってよ(Startup in Asia)をお読み頂きありがとうございました。 

お仕事のご依頼やインターンのご相談等あれば、お気軽にご連絡ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村