4月4日入社式?!

初社員が入社しました!

 
4月4日水曜日。
 
 
 
コアメンバー3名が入社しました!
 
 
 
 
 
 
 
 
当日まで
「本当にくるかな・・・」
「大丈夫かな・・・」
 
 
 
 
 
と、あてもなくソワソワしていましたが
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全員、定時出勤!!!!
 
 
 
 
 
 
日本社会では考えられないかもしれませんが
全員ちゃんと出社するって
実は結構感動的なことだったりするんです。
こんにちは!スタッフNです🙆
 
 
 

Sponsored Link

オリエンテーション

 
  • 事業内容
  • 収益源の説明
  • それぞれのポジション発表
  • 自己紹介
  • 社内でのそれぞれの呼び方
  • メールや社内ツールのセットアップ
 
 
 
 
入社した社員同士も
 
 
「僕、君のをフェイスブックでみかけたたことある!
 
 
  ラップやってる人だよね??」
 
 
 
 
 
 
というように、
間接的に知っている人がいたり
 
同世代の男子が集まって盛り上がりました🙆
 
 
 
 
 
 

人材の配置

 
 
主に事業内容をカテゴリーで分け
 
 
 
 
語学教育担当は
 
 
 
 
 
「自前のノートPCがゲーミングキーボードなんで💦といいながら通常キーボードを別途持ち込むオタク」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アプリケーションは
 
 
 
 
 
「ミャンマーではトップ3に入るが日常に面白いことがなくてニートだったIT大学卒のインテリ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
デジタルマーケティングは
 
 
 
 
 
 
「大学で学ぶことは何もないぜ!!大学中退のアウトローなラッパー」
 
 
 
 
という人員配置に。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

驚きのハイスペック人材

 
まず、全員留学経験無しなのにもかかわらず
 
 
 
 
 
 
英語が上手すぎる!!!!!!
 
 
 
 
 
なぜだ、なぜなんだ、、、、
 
 
ミャンマー語は日本語と語順(文法)がほぼ同じなので
 
 
 
習得のしずらさ的には同じ条件なのに💦
 
 
 
 
 
 
マジでうまいっす。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、採用面接時に
 
 
 
「自分が興味・関心をもっていること」
 
 
「自分が何をやりたいのか」
 
 
 
「どんな仕事にワクワクするか」を
 
 
 
 
 
そこそこ深めに聞いたため
それぞれが自分1人では出来ないけど・・・
と、前に進めずにいた人に対して
 
 
 
 
”会社という箱”を使って
自己実現ができる場
役割を提供する
 
 
 
 
 
 
 
そう、「水を得た魚採用」をまさか
スターティングメンバーから出来たという
 
 
 
 
 
 
 
 
 
神  採  用  !!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかも3人の給与合計が
日本円でなんと65,000円!
 
 
 
 
 
 
 
 
安っ!!!!!!!
 
 
 
 
ジ○パネットのタカダ社長も
おそらく声が裏返るであろう
破格のプライス
 
 
 
 
 
 
経営サイドからすると
 
 
 
 
 
 
プライスレスなのに
破格のプライスで着地!
 
 
 
 
 
 
まじでツイてると思います。
 
 
 
 
 

キラキラした目で心が洗われる

 
若者は言う
 
 
 
 
 
「とにかくミャンマーはボーリング(退屈)だ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
弊社の社員は言う
 
 
 
 
 
 
「僕たちがミャンマーを変えるんだ!」
 
 
 
 
 
 
泣ける。
年増のおばさんは泣いた。
失礼、永遠の26歳は泣いた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ストレス社会の先進国で擦れまくった心で
 
「働くことの意義」を考えさせられた入社日でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
素敵な出会いと
 
最高のスタート
 
神様に感謝申し上げ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(にしても、むさ苦しめなオフィスです。笑)

 

 


TK、アジアで財閥作るってよ(Startup in Asia)をお読み頂きありがとうございました。 

お仕事のご依頼やインターンのご相談等あれば、お気軽にご連絡ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村